・HN

オオカワヒロキ

・住処
本いっぱいの夢の国

・来歴
藤沢市
生まれの土地、幼少期は祖父母の家に定期的に長く居ました。

つくば市
育ちの土地
13 歳8ヶ月まで住んでいました。私の故郷です。

本いっぱいの夢の国

現在の住所
10年以上住んでいます。

東大阪市・
泉南市
友人の手伝いに累計で半年ほど居ました。

ブルックヘブン町・シアトル市
父の仕事の付き添いで累計で1月ほど居ました。

周南市
友人の現在の住処で最近よく行きます。

・生き方
思想、勉強、大らかさを大切に、
自分の出来ることを日々行いながら、
必要だと思うことを出来るだけ取り入れて生きています。

・趣味
メジャーな趣味のマイナーな嗜好。

マンガ・アニメ・絵本・流行歌・アイドル・子供向け番組は、
ファンタジー・メルヘン・リリカルな、
日常が描かれた作品に好きな作品が多数あります。

特撮は川内特撮、レスキューポリスシリーズなど。

スポーツはバイアスロン、アルペンスキーを中心に世界戦全般を見ます。

'85〜'95周辺の質の高い文化が好きです。

・好きな花
ワスレナグサ、カスミソウ、野草の小ぶりな花

・好きな色
青よりの青緑色

より詳しく趣味について
マンガ
単行本から同人誌まで蔵書は1万冊以上。
好きな先生は多すぎて一言では現し辛いですが、
思想の合う、面白いお話で、心情表現豊かな作品を描くが先生が好きです。

特撮
扇澤先生が大好き。
 
アニメ
好きな制作会社を挙げると、
日本アニメーション、東京ムービーなど。
好きな監督は出崎、安濃、望月、森田監督など。
脚本は桶谷、池野先生が大好き。

抒情歌
作詞は藤田先生、
作曲は田村、飯田、八洲、米山先生などが特に好き。

アイドル・アニメソング
特に好きな作詞の先生は、戸沢、工藤、森、山川、康先生など。
作曲編曲の先生は、岸正之、信田かずお、山口美央子先生など。

さらに詳しく趣味について
マンガは必死になって勉強をしてきました。
刊行中の雑誌の読み込みから既刊の単行本の調べ、
古本屋さんへ通い込みに遠征に通販を使い、
未だ読んだことのない作家さんを調べ続けました。
足を使い頭を使い片っ端から読んで来た結果、
正確な数は分かりませんが、
何万という作家さんの作品を読んでいるはずです。
その中でこの作家さんは!と思ったマンガ家の先生の作品を蒐集しています。
自身の性質からかマイナーな作家さんが多いです。
それらの作品で学んだ智慧を活かして生きていきたいと思っています。

アニメも同じように片っ端から見てきました。
(深夜アニメバブル以降は選んで作品を見ています)
こちらは生まれた時からなので根っからです。
何千作品と見ている中で好きな作品や好きな監督を見つけてきました。
こちらもマイナーな作品が多いです。
悲しいかなソフト化の実現していない作品もあります。
当たり前の日常を丁寧に描いた作品が好きです。
アニメソングは好きな作品の楽曲が好きである場合が多いです。

特撮も大好きで育ちました。
見られる特撮は大抵の作品を一度は見ていますが、
なぜ戦うのかが明確な作品が好きです。
アニメや特撮には幼少期に影響を与えたであろう作品がたくさんあります。
その中でも、レスキューポリスシリーズや川内先生原作特撮などの、
人の心を救うことに主眼を置いた作品が特に好きです。
敵を倒すのでなく、正面からぶつかって愛を伝えるのです。

子供向け番組もずっと見続けています。
0歳向けから中高生向けまで好きです。
生まれる前の作品が見られる機会がほとんどなく、
じれったい思いをしています。

アイドルは80年代後半〜90年代前半の子が特に好きで、
(アニメ絡みで思い入れの深い子たちもたくさんいます)
主に楽曲を楽しんでいます。
マイナーな子たちが好きなことが多いです。
細やかな女の子の心情を丁寧に歌った楽曲が好きです。
10年代には90年代前半の良さを
現代に蘇らせてくれたアイドルグループを熱心に応援していました。

スポーツは長年のロッテの応援のほか、
世界戦をネットで調べ追いかけています。最近はバイアスロンが熱いです。

抒情歌が大好きで一時歌手を目指していたくらいです。
繊細な歌が好きで今でもよく唄います。

家庭菜園を楽しんでいます。葉物を中心に50種類前後を作っています。

・その他
昔、陸上を行っていました。県南の大会で1位になったことがあります。
高校時代には、マンガの全国大会に出場しました。

政党は表現の自由などの観点から社民党を応援しています。
合わない政策はもちろんありますが、
政治とはそのようなものなので已むを得ません。
とは言え、私は中道の人なので、
現実的な対応を取る党になるよう粘り強く支援していきたいと思っています。

今後、球場や百貨店や家電量販店などのページを作りたいです。

TOP へ

自己紹介