×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本尾 集目五郎(ほんお あつめごろう)(1736〜1819)

「母屋にて、探求本を見出したるは、蒐集の根元なり。」

本尾先生は、1795年に上梓された「珍本蒐集大成」の序文で、このように書かれている。
先生は、本を集めに集め過ぎ
どの本が家にあるか分 からなくなって初めて蒐集は始まる、と伝え たかったに違いない。

このページでは、本尾先生の足跡を辿ると共に輝かしい業績について 紹介を進めていきたい。



TOPへ

  
 
本尾 集目五郎